無垢材のオーダー家具と過ごす生活

あなたが納得する無垢なオーダー家具をお部屋に


無垢材のオーダー家具と過ごす生活

無垢材のオーダー家具に囲まれた生活

こだわりのある生活に浸りたい人は、人とは違う家具を選んでみてはいかがでしょうか。自然素材にこだわり無垢のマイホームを建てたのに、気に入った家具が売っていなくて、家具は無機質な既製品を置くことになったりすることがあります。数センチ寸法が違ったら、綺麗に収まったのにしょうがないと諦めることもあります。そんな人には、オーダー家具をおすすめします。オーダー家具にすることで、全ての寸法を希望通りに作ることが出来るため、スペースにしっかりと収めることが出来、見た目がスッキリします。普段の生活に密着している家具ですから、ちょっと寸法が合わないだけでも、非常に不便な思いをしてしまいます。見た目だけでなく、使いやすさを一番に考えてオーダーするとよいでしょう。

オーダー家具を依頼するためには

無垢のオーダー家具を作ってもらいたい人は、オーダー家具を専門に作っている会社に依頼しましょう。机や椅子を専門に作っているところには、置きたい机や椅子をオーダーすればいいのですが、食器棚やテレビボードを備え付けで設置したいときは、取付まで綺麗にしてくれる会社に依頼したほうがよいでしょう。個々の備品を別々に依頼する場合は、色合いなどバランスを大切にしましょう。個々のセンスが良くても、いろいろな物が組み合わさったときに、バランスが悪くなったら困ってしまいます。備品ごとに依頼する会社を変える場合は、他の会社にも全てのイメージを伝えておいてバランスを保つことが大切です。こちらのイメージを具体化してもらうことが大切ですが、プロとしての意見をはっきりと言ってくれる会社が安心出来ます。

無垢材を使うメリットと注意点について

無垢材には、既製品とは違う温かみがあります。そんな家具に囲まれていると非常に穏やかな気持ちになるものです。既製品の無機質な感じとは違った、柔らかい感触が見た目にも伝わってきます。使う素材によって色合いが変わり、雰囲気もガラッと変わります。ナラやパイン材などは、明るめの色目なので非常にナチュラルな部屋の雰囲気になります。カフェのようなイメージを考えている人は、明るめを選びましょう。ウォルナットなど濃いめの色にすると、非常に落ち着いた重厚感のある仕上がりになります。無垢材は、湿気により若干寸法が変わったり、材料ごとに反りなどの癖があったり、木目もパターンがあったりします。それらの特徴をいかして家具を作ると、いっそう味わい深い仕上がりになります。無垢材は、非常に柔らかいため、傷がつきやすいので取り扱いには注意が必要です。